一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |

一か月半ぶりの走行でした。
いやー、楽しかった!


 

 

・サイドミラーについて。
鏡面の広さが存在感あります。が、実際に背後を視認するためのポジションを探ってみるとSS系車種にありがちな
『鏡面の半分以上を乗り手の身体が覆ってしまう』
という状態にあります。しかも、あの高さですので好むと好まざるにかかわらず視界に入りものすごく気になります(笑)
ここは低めで短めの中折れ式アームを試してみたくなります。
走行中は左のミラーが振動と風圧でだんだんオジキしてきてしまうので山本さんにもお聞きしたのですがネジを締めて
保持力を強めてみます。でも、この広さとこの位置とこの角度だと、誰かの先導をするときにはちょうどいいですね。
ちなみにガレージに格納する場合は内側にたたむだけですんなり収まりました。これが一番助かったりします。

・貼付けシートについて。
良好です。コシもあり座骨が痛くなる事もありません。
この車両に乗って初めて腕力で身体の位置を固定させずにすみました。
ですので思いっきりラクでした。どれくらい楽かというと、走り終えて帰宅してから自転車でいつものコースを
10km走ってきてベストタイムをマークしたくらいに。脚がよく回りました。
加工については概ね良好です。
しかし、右から左への重心移動の時に右側の接合面が捲れ気味になるのでこちらで加工してみたいと思います。
はがれ気味になるところは何かモールドのようなもので施行しておくといいかなと考えています。
シートの高さが9mmあがったわけですが全く問題ありません。むしろ自然です。
前でも後ろでも座ったところでぴたっとおさまります。
これはおすすめですね。ぜひとも御社でストックすることをお勧めします。

・クラッチについて
効果抜群でした。
どうやら今までドンツキらしき動きの不自然さはこのクラッチの性だったように思います。
それくらいスロットルのON/OFFに自然に反応してくれます。
入庫以前とは雲泥の差でした。
発進時のジャダーもまるでありませんでした。
とても満足しています。

・圧力スイッチについて
オイルは吹きませんでした(笑)

・油温計について
やはり装着は必須ですね。
現地往復と12〜3本を走ってきましたがセット出しの時は123度になってしまいました。
随時休憩を取り入れ温度を下げながらやっていました。

・メタリカのブレーキパッドについて
問題ありませんでした。
強力なのは強力なので使い方をちょっとかえてみました。
今までのレバーを指二本で握っていたのを一本で握るようにしました。
それだけで好きなときに好きなだけストッピングパワーを得る事ができました。
加減もしっかりできますので全く問題ありません。

・オイル交換について
やはり私はMotul は合わないようですね。
全くエンジンのフィーリングが異なり扱いやすくなりました。
今日は往復や走行前半は 5,000rpmあたりで抑えておいて、セット出しの時には8,000rpm
あたりまで使ってみましたが今までで一番感触が良かったです。

・上記をふまえての今後の展望
1)シフターを導入したい。これだけエンジンが面白く回るとサクサクシフトアップしていきたいです。
2)クラッチレリーズを導入したい。やはり左手中指が短いと操作が思うようにいかないことがあるので。
3)レバーを交換したい。BW'sにも導入した中折れ式のがうまく指にひっかかってくれて気に入っているので。

今のところこの3点が頭に浮かびました。

さて、セッティングです。
今回はフロントのCOMPのみに注力しました。
以前のセットシートをまだ確認して得ないのですが、とにかく抜いて抜いてこれはNGという状態になるまで
抜いて行こうと思いながらやってみました。
ちなみにノッチはあと15ノッチありましたが構造上ある程度以降は変わりませんよね。

1)左右ともに2クリック抜く(現状-2)
特に違和感もなく普通に乗れる。特に違和感は無し。

2)左右ともに2クリック抜く(現状-4)
フロントの沈み込みがスムースになるのが明確にわかる。

3)左右ともに2クリック抜く(現状-6)
ラインの自由度が増える。視界が広く感じられるようになったので安心感が増える。今までよりも大外から回りこんで奥からクリッピングをかすめる走り方ができるようになった。また、フロントがギャップを踏んだりした場合の外乱もリアに伝える前にうまく収束してくれます。

4)左右ともに2クリック抜く(現状-8)
前セットの3)に準じる。このあたりからややリアの反応にラグがあるような気がしてくる。

5)左右ともに2クリック抜く(現状-10)
フロントが破綻している様子は無いが明らかにリアとのマッチングが悪くなってきている。
しかし、ここまで抜いた事が悪いとは思いにくいので次回はここからリアのセットも交えて取り組んでみる予定です。


ということで今回はここまで。
次回はフロントのCOMP抜きを3)の基準にするか、5)を基準にするかも含めてリアも含めた全体を見直して行きたいと思います。








| bimota | comments(0) | - |


| - | - | - |










RIDE plus

 




Graphic by tudu*uzu
Designed by evidence