一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |

仕事やらなんやらでなかなかタイミングが合わなかったのですがこのほどようやっと合同練習できました。練習とはいうものの、その実今回は成果測定というか撮影会というようなものでした。決めたポイントをこまめに往復して撮影回数を稼いだ他は車載動画で締めというようなカンジで。

成果はありましたよ。
ようやっとまともにNSRで走っている写真を撮影してもらえたので有難かったです。
TWIN氏に感謝。



一時的にヒザスリ自粛を解除していろいろ実験中のTWIN 氏。
 今回はセッティング等の事は一切無し。
私のほうは申し分ない状態だし、TWIN氏のほうは課題がわかりすぎているくらいわかっているので。あくまでも現状の自分がどういう状態であるかを確認するだけというものでした。

撮影ポイントは下のほうの切り返し箇所。
切り返しといいつつもその実3mほどの極く短いストレートを挟んだ別個のコーナーという状況で、一呼吸で処理しようとするとイン側のガードレールに直撃するので一泊呼吸を置くのが大事。動画も撮影しました。



それと車載動画。
今回はRAMマウントのスクリーン越しではなく、ナックルガード下にカメラを着けてみました。



今回のまとめとしては、私については仕事が忙しかったのでしばらくは身体が思うように動かなかったのが反省点。ストレッチは毎日していたんだけどねぇ。それでも現地で身体をほぐしながら繰り返しストレッチを続けていくとなんとか動けるレベルに回復したのが幸い。最初のころは肩も腰もガチガチでした。危ないしね。

TWIN氏のほうは足回りのキャパ不足に悩みながらもサスペンションとの落とし所を探っている状態。その中で切り返し時の注意点を発見し、今後の課題とするようでした。


実質三時間程度でしたがやはり噛みあう友人と走ると効率がいいね。
またタイミングが合ったらよろしく。

そして、撮影協力者と被写体を募集しています。



ちなみに今回 NSRは以下の点が改良されています。

・KDC製プロダクションレース仕様のテールカウルとラバーシート。
・リアブレーキカップを G'craft 製のミニバイクレース用カップに換装。
・LED製テールランプ。

協力はいつもの motolab-EJ さんです。いつもお世話になっております。
ちなみに motolabさんではうちの 999sが現在入庫中です。
以前よりセットで悩んでいたところを徹底的に洗い直してもらったところ、リアショックスプリングのイニシャルが不足しているとの結論を出していただきました。またダンパー(圧側)も抜けていましたのでOHもお願いしました。
で、イニシャルの解決策はスプリングレートを高いものに交換です。
このあたりは BikersStation で佐藤編集長が取り上げている内容と一致するのでまた投稿してみたいと思っています。

それにしても、私はこんな進入をしていたのか。
膝を擦らないように最小限の動きを心がけていたらこうなった模様です。

どの写真を見ても、右足の先端が飛び出てるんだよなぁ。
これ、もっと内旋を効かせてホールド強化すべきなんだろうなぁ。
そうするともっと閉まる方向の形になると思うんだけど。

練習すればするだけ課題が出てきて楽しいです。
今回もNSRはステップで櫓を漕ぐような、泳ぐような身体の感触があり好調でした。




こんなに伏せているのも初めて知りました。

| HONDA | comments(0) | - |


| - | - | - |










RIDE plus

 




Graphic by tudu*uzu
Designed by evidence