一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |

 トリッカーのメンテのついでにHYOD+にまで足を伸ばして以前行ってもらったツナギの補修について問い合わせてきました。

以前転倒によるツナギの補修を行った箇所(主として表面塗装のタッチアップ補修)に何箇所か不具合が出てきました。具体的には

・塗装の剥がれで下地まで見えてきた

・塗装自体は残っているが表面に薄皮のような剥がれが生じてきた

実際にツナギを持ち込んで補修担当者さんも含めてスタッフで検証をしてもらった結果原因が判明しました。

 
 「ツナギ使用後のラナパーオイルの塗布によr塗料の乗りが悪かった」

ということでした。考えれば当たり前の事で私もそういう可能性もあるなぁとは思っていたんですが、HYODの担当者が

 「生地の裏側までしっかりオイルが入ったコンディションとしては最良の状態で当時の補修担当者も生地の状態の良さをよく覚えていた」

というある意味過度のメンテナンスがそういう事態を引き起こすところまで行くとは思っていませんでした。実際、私の顔を担当者が記憶していたのも驚きでしたし。普通、HYOD+まで行くようなところに私は住んでませんから(笑)

で、ここからがさすがHYOD。

 「状態としてやむをえない部分があるものの、こちらとしてもこのままツナギを持って帰ってもらうのは申し訳ないので可能ならば預からせてやり直しをさせてください」

と、HYOD側から申し出てくれました。とはいえやはり今預けるとGWでの練習に差しさわりがあるし、和歌山隊で使えないのは痛い。という事を言ったら

 「今月中に完了、宅配でお届けできるようにします!」

と、もう緊急事態的な特別対応を提案していただけました。そこまで言ってくれるならということで私もツナギを置いてきたわけです。ま、タコユキ君 も言ってたけど、万一の事態が想定できた時点できちんと対応していないHYODにも問題がないわけではないというのも理解できるけど、やはり事後の対応と いうのは大事だなという事を改めて思いました。

そんなわけで29日はプロテクタ着用でパイロン練習することにしました。
トリッカーの調子を見るのにちょうどいいだろ。

誕生日葉書を持ってったので、HYODのでっかいバッグを買おうと思ったんだけどなー。
でかすぎる(笑)。でも今思えば買えばよかった。

| HYOD | comments(0) | - |


| - | - | - |










RIDE plus

 




Graphic by tudu*uzu
Designed by evidence